FC2ブログ

車窓からの景色

   私はよく日本海沿いの道をドライブする。その道のすぐへりには線路も通っていて、いつかこの線路を走る電車に乗ってみたいと思いながらずっと実現しなかったが、ようやくその機会が訪れた。 今までに幾度となく見てきた海だったのですが、電車から見るその景色は実に新鮮なものでした。電車からでないと見れない景色もあり、同じ景色でもちょっと角度を変えて見るだけで新しい景色に変わるということに気づかされた、...

鳥取~大山へ~③

   山陰の厳しい冬を象徴するかのような厚い雲に覆われたままその全貌を見せてはくれませんでした。美しく雄大にそびえるその姿は全貌が見えずとも心を惹きつける神秘的な存在です。風景・自然ランキング...

鳥取~大山へ~②

   美しき山から湧き出る美しき水。豊かな自然の象徴ですね。 山の中腹からは雪が積もっていて別世界でした。山から湧き出る水だけでなく、春になればこの雪解け水も加わり、この辺りの地域を潤すのでしょう。風景・自然ランキング...

鳥取~大山へ~①

   鳥取県の大山目指して車を走らす。新しい相棒との初の長距離ドライブ。 鳥取までは日本海沿いをひたすら走る。その道中の景色です。山陰の厳しい冬の光景。海の向こうから吹きつける風が体感温度をぐっと下げて冬の到来を実感させられます。 長い道のりを経て大山へ到着。厚い雲が覆い全貌を見せてはくれません。 しかし、それが中国地方一の高さを誇る山の威厳を強調しているかのようにも感じます。風景・自然ランキ...

波の浸食

  波しぶきが絵になるホルンフェルス。そしてもう一つ、ホルンフェルスと相性が良いのが夕焼けだ。 吹きつける風と波しぶきの中、私の他にもう一人夕焼けを待つカメラマンがいました。空には雲が多く、夕焼けで真っ赤に染まる確率は極めて低い状態だったのですが、それでも寒さに耐えながら待つ。一瞬の感動を写真におさめるのは難儀なことです。 その時が訪れることはありませんでした。中々出会えないからこそ待つ価値が...

地球の歴史

  地球を実感できる場所、萩市須佐のホルンフェルス。  地質の事は全くわからないのですが、切り立つ岸壁に激しく打ちつける波、荒々しい波の向こうには穏やかに広がる水平線。地球の歴史が凝縮されているかのようなこの場所が好きでちょくちょく足を運んでいます。風景・自然ランキング...

嘆きの日本海

  日本海沿いを走るドライブコースから望める日本海。冬らしく荒れる日本海はただ美しいだけでなく、自然の力強さも同時に楽しむ事が出来る。 一見すると美しい眺めだが、このドライブコース沿いの海岸には沢山のゴミが漂流してきている。美しい景色だけ見て帰るのではなく、私達人間がこの美しい自然にしている仕打ちもちゃんと見なければいけません。 悲しみと怒りをおぼえる光景ですが、もしかしたらこの中に私がどこか...

青海島、海上アルプス

  長門市青海島にある奇岩群。海上アルプスとも呼ばれ、強風が吹きつけ、白波をたてて荒れる日本海が造りだした絶景です。 風景・自然ランキング...

宮地浜海水浴場

   野暮用で福岡に行き、帰り道にたまたま見つけた綺麗な砂浜の広がる宮地浜海水浴場。 さすが福岡、海水浴場一つとっても山口の海水浴場には無い雰囲気、都会感があるなと感じました。風景・自然ランキング...

東光寺紅葉②

   私達が美しい景観を楽しんでいる裏でそれを維持管理するためにせっせと働いている人がいる。こういう人達のこの場所への愛が美しい景観をより一層に感動できる場所へとしているのでしょう。 景色を楽しみに行って、その景色を汚して帰るようなことは絶対にしてはならない。この人の姿が改めてそう思わせてくれました。風景・自然ランキング...

東光寺紅葉①

   紅葉スポットとしても人気の東光寺。そんな東光寺で撮影した紅葉を紹介していきたいと思います。風景・自然ランキング...

東光寺

  毛利氏一族の眠る地、東光寺。500基の石灯篭が毛利氏の魂を鎮めるかの様に建ち並び周囲は老樹に囲まれた霊域。 霊域への入り口。生い茂る木々が毛利家の魂を導いているかのようです。風景・自然ランキング...

空と海と風

   空と海と風のハーモニーが聞こえてくるような、小高い丘からなる高原千畳敷。 癒しの一時を過ごしたいならここに足を運べば間違い無しです。風景・自然ランキング...

揺れ動く空と海

  晴れ間がのぞいたかと思うとまた雲が迫ってくる。強い風によって目まぐるしく変わる空模様に波も穏やかではいられない。  どんな状況だろうが、彼らは自由に空を舞う。揺れ動く天気を見定めるかのように天空を優雅に滑空するトンビ達。風景・自然ランキング...

紅葉、秋吉台

   紅葉といったらもみじや渓谷などを思い浮かべますが、カルスト台地秋吉台の大草原の紅葉も見事な美しさを誇ります。 燃えるように真っ赤な草原が果てしなく広がる光景は中々他では見られないんじゃないかと思います。 この日は生憎太陽が顔を出さなかったのですが、この真っ赤な絨毯が夕日に染まった瞬間のことを思い浮かべたらそれは壮大な美しさでしょう。来年はしっかりと写真に収めたいと思います。風景・自然ラン...

ありがとう我が相棒

   ついに今日で相棒ラパンSSともお別れです。最後のドライブはどこへ行こうかと迷いましたが、やっぱり一番好きなドライブコースのカルストロードとお気に入りの絶景ポイント千畳敷へ行くことに決めました。 出発した時には雨が降っていたのですが、最後に素晴らしい景色をラパンSSへの餞別といわんばかりに千畳敷に着いたら青い空が広がっていました。 ありがとう我が相棒。6年間本当によく走ってくれました。 次は私...

相棒と到達本州最北端

  これは岩手県をはしる八戸川内大規模林道での一コマ。壮大な山林の中の道だ。東北の山道は山口県とは植生している木々も若干違い、山口県の山道とは違う景色を楽しむ事が出来ました。 数多くの険しい道を乗り越え、相棒のラパンSSと共にたどり着いた青森県大間の本州最北端の地。ここから見る海は、山口県で見れる瀬戸内海とも日本海とも違うその海は、もう一つの果てまで来たんだなと実感させてくれました。 太平洋側を...

本州一周の旅

  相棒のラパンとの一番の思い出は、本州一周の旅にでかけたことだ。本州の端っこの山口県に住んでいるので、もう一つの端っこ青森県まで行ってみたいと思い、どうせ行くなら本州を一周してみようと思いたって3週間かけて本州をぐるりと一周した。 出発の日はあいにくの雨でした。本州一周と言いながらこれはしまなみ海道である。四国にもちょっと立ち寄っていきました。 この旅で一番の難所だったのが、奈良、三重、和歌...

我が相棒ラパンSS

  6年間私の勝手気ままにつき合ってくれた我が相棒ラパンSS。遊べる軽が欲しくてラパンのスポーツタイプ、ラパンSSのMT車を買う事に決めたのですが、中古車ショップを色々見てまわったが中々見つからず、オークションでようやく手に入れることが出来ました。 そんな相棒とも今週いっぱいでお別れなので、思い出にひたりたいと思います。 この6年間で何度走ったかわからない秋吉台カルストロード。山口県に数あるドライブ...

冬の気配感じる日本海

  紅葉の紹介ばかりでしたので、ここでちょっと一息海の写真を掲載します。 北風によって波が高くなっている日本海を見るとやはり冬がすぐそこまで迫っているのを実感します。 このブログではもうちょっと秋にひたりたいと思います。風景・自然ランキング...

険しき岩壁と紅葉

   山口県を代表する紅葉スポット長門峡。その長門峡の始まりが阿武湖からなる阿武川ダムだ。天まで昇らんとするそびえる岩壁に深い谷からなる阿武湖。やはり紅葉の季節は力強さに美しさが加わるので四季を通じて一番の見頃といっていいと思います。 紅葉シーズン長門峡は人であふれますが、この阿武湖はゆったりと車で走りながら楽しめるので穴場スポットといえるでしょう。風景・自然ランキング...

晩秋の輝き

   晩秋を迎え、山々の輝きは最高潮に達しています。枯れる間際の木々の放つ彩とりどりの輝きは本当に感動すら覚える美しさです。風景・自然ランキング...

高瀬峡へ⑧

   高瀬峡の終着点というか正確にいえば始まりの場所は島地川ダムになります。 身近で秘境探索気分が味わえる高瀬峡。ちょっと気分をリフレッシュしたい時なんかにおすすめです。風景・自然ランキング...