FC2ブログ

瑠璃光寺五重塔

 山口市を代表する文化財といえば瑠璃光寺だ。そしてその瑠璃光寺の美しさをひときわ際立たせているのが悠然とだが少し遠慮気味にそびえる五重塔。主役を食わんとする美しさだが、あたかも自分は主役に花を添えるわき役だと言わんばかりに瑠璃光寺の隅にひっそりと建っている。
瑠璃光寺五重塔
これは観光パンフレットなどでもよく見る五重塔だ。この場所、この角度から見る五重塔は確かに美しい。瑠璃光寺の中を散策してみると色々な角度からの五重塔を楽しめるので、自分のお気に入りの姿を探してみるのも面白いと思う。
斜め下!
 軒下にぶら下がっている釣鐘をよく見てみると、面白い発見があった。
釣鐘の謎

 ハートのマークが隠されているのがわかるだろうか。たまたまこうなったのか、昔の職人の粋なのかはわからない。
 四季折々の花とのコラボレーションや夜はライトアップされるなど色々な美しさをみせてくれるので、文化財に興味の無い人でも楽しめるのではないかと思う。
 日本全国に多々ある五重塔の中でも、奈良の法隆寺、京都の醍醐寺の五重塔にならんで、この瑠璃光寺の五重塔が日本三名塔の一つとして数えられている。
 大内氏が京都の町並みの美しさに惚れ、その美しさに少しでも近づけるようにと造られた山口市の町並み。その中でも渾身の一作であったに違いない。
 文化財は、それがどんな想いを込められて造られたのか、考えながら見てみるとまた違った味わいが見えてくるじゃないかと思う。文化財だけでなく、先人たちが残したものはみな何らかの想いが込められていることだと思う。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント