FC2ブログ

秋吉台唯一の原生林、長者ヶ森。

 長者ヶ森
 ただっ広い高原にポツンと一か所だけ木々の生い茂る場所がある。
 長者ヶ森といわれるこの森は昔この地に住んでいた長者がいたが、いつしか没落しそれから時代が過ぎ、その長者の子孫がかつて繁栄していたこの地に木を植えたものが森となったという説が言い伝えられている。その長者は壇ノ浦の合戦で敗れた平家の落人ともいわれている。
長者ヶ森の木々
 子孫がかつての先祖を想って植えた木々は力強く石灰岩からも生えている。
長者ヶ森の巨樹達
 タブノキ、ヤブニッケイ、カゴノキなど多種の木々で構成されている。陽を遮るもののないこの高原で唯一日陰を作りだし、森の中は涼しく過ごしやすい休息の場となっている。まるで先祖を想った優しい気持ちがさらに時代が過ぎ、優しさが形となりこの地に安息の場が出来上がったようにも感じる不思議な森だ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント